写経会の様子.jpeg

写経会

写経は仏教経典を書写する修行の一つです。
自らの信仰を深め、さらにご先祖の供養、心願成就の祈りを込めて行うものです。
静かな環境で一文字一文字心を込めてお経を書き写すことにより、心が落ち着き、自己を見つめなおし、本来の自分の姿に気づけることが写経の最大の功徳です。
香雲寺では『如来寿量品第十六』の偈文である「自我偈」を写経します。これは日常よく読まれ親しまれている経文です。
気持ちを集中して自分と向き合う時間を皆さんと一緒に作りましょう。

写経中.jpeg

写経
 
曜日 毎月1日 
 
時間 13時から15時頃まで
 
場所 香雲寺本堂

写経イラスト.png

・13時よりお経と法話(約30分)、13時半より写経
・写経用紙はお寺で用意しています
・準備物品 (筆、下敷き、墨汁を入れる小皿、文鎮など)
・写経の後、時間がある方は茶話会にもご参加ください


 ※写経は檀家の方、檀家様の紹介の方に限らせていただきます

写経会の様子.jpeg