彼岸

昨日はお彼岸の中日。

香雲寺では朝10時よりお彼岸法要を奉行しました。


昨年の春のお彼岸は、新型コロナ感染症が出てきたあたりで学校も休校になったりみんなビクビク過ごしていた時期でした。

みなさんのお参りはやめていただき、彼岸法要を家族だけでひっそり行いました。


今年はいつも通り法要を行う事ができました。








そして、お彼岸法要後は唱題行。


日々の慌ただしい生活の中で、無音で静かにじっとしていることなんてほどんどないので、この時間は貴重です。静かに無心になっていると耳が研ぎ澄まされるのを感じます。





お彼岸中はお寺の横を通ってお墓に行く車をよく見かけます。

ご先祖様を大切にされている気持ちが伝わります。



最新記事

すべて表示

6月